ABOUT_OTTOEMEZZO

☆*:.。.☆*:.。. OTTOEMEZZOのセレクトショップへようこそ。 日常生活をグンと豊かにしてくれる、イタリアの厳選されたアイテムたち。 ブランド一つひとつには、それぞれの素晴らしいストーリーがあります。 食材、商材、技術を通して爽やかなイタリアの風を感じてくれたら嬉しいです。 .。.:*☆.。.:*☆ ◆◆◆◆◆◆ BRANDIMARTE_SILVERWARE (ブランディマルテ)◆◆◆◆◆◆ ワインをさらに官能的に、優美に楽しむ為の「驚きに満ちたワイングラス」イタリア高級銀食器メーカー『BRANDIMARTE』(ブランディマルテ)が日本初上陸です。 貴族的な造形を具象化した芸術作品で堪能するワイン。スターリングシルバーに触れたワインが華やかに息を吹き返し、澄んだ空間に秘めたアロマが嗅覚を満たす貴重なスターリングシルバーワインコレクションです。 ■ BRANDIMARTE(ブランディマルテ)は1955年にイタリア・フィレンツェにて、創業者Brandimarte(ブランディマルテ)によって生み出された高級銀食器です。その造形において他を圧倒する美しい銀器を製作するメーカーとしてイタリア国内外で高く評価されています。 作品はローマ法王に納品され、世界のVIPに賞賛されています。 ルネサンスの技術を継承した職人の槌で丁寧につけられた打痕は、印象派の筆のタッチのように優しく周囲の風景を映しこみ、視覚にも安らぎのひと時を与えてくれるでしょう。 健康であるように祈りを込めた優秀な素材で、卓越した技術で打ち出された優美なフォルムにより澄んだ空間に華やかに鼻腔を満たす、「驚きに満ちた体験を提案するワイングラス」が誕生しました。 【BRANDIMARTE(ブランディマルテ)の特徴】 ① 卓越した技術で打ち出されたリムの薄さ ② グラスによって計算され尽くしたボウルの形 ③ 他の金属よりも圧倒的に優れた熱伝導率 これらにより、舌をワインに集中させ、他の金属よりも圧倒的に優れた400ケルビンという熱伝導率で、グラスは瞬時に注がれたワインの温度となり、その薄さと滑らかな口当たりでワインが舌に触れる頃にはグラスは気配を消し、さらには澄んだシルバーの空間のなかにワインそのものの味を最大に引き出して味覚と嗅覚に艶やかに働きかけるのです。 【銀の効能とブランディマルテの圧倒的なフォルムの美しさ】 天然の強力な抗菌物質である銀は古代ギリシャ・ローマの時代からその抗菌性が見出され、現在でも銀に耐性のある菌は発見されていないのです。 人体にも無害な銀はその効能と美しさゆえに皇帝や王侯貴族に重用されてきました。 それゆえヨーロッパでは新生児に銀のスプーンを送る習慣が生まれ、 古代ローマの兵士たちは銀器をもって遠征に出かけたのです。 そして現代においてブランディマルテの持つ卓越した造形センスは銀食器に新たに芸術性を吹き込み、美しい故に機能的な現代における貴族的な造形とは何かを具現化します。 今回ご紹介するBRANDIMARTE (ブランディマルテ)スターリングシルバーワインコレクションは ワインをより官能的に、また優雅に楽しんでいただくために創られました。 ボトルから注がれたワインが銀という理想の素材に触れて息を吹き返し ワンランク上へと昇華させる貴重なコレクションです。 ◆◆◆◆◆◆ VIPIANO EVO ◆◆◆◆◆◆ ヴィピアーノ エキストラヴァージン オリーブオイル OLIVE JAPAN 2020・2021 国際オリーブオイルコンテスト  2年連続 金賞受賞! Vipianoの農園の創業は1300年代に遡ります。レオナルド・ダ・ビンチがモナリザの背景に描いたという風光明媚なアレッツォ郊外の地において、農園を管理するジャンニーニ家は700年に渡りオリーブオイルを生産してきました。シングルエステートのフラントイオ・レッチーノ・モライオーロという品種の特徴を生かして、一つひとつ丁寧に手で摘み取られ、コールドプレスで絞られたオイルです。 喉に残る辛みと草を思わせる爽やかな香りは、一度食したら忘れられないと多くのお客様を虜にしています。 ◉受賞歴 ・The National Competition "Testing Bench of Extra Virgin Olive Olive", Italy - Terni    - 1st prize 1991 ・The "IGP Toscano Colline di Arezzo" National Competition, Italy   -1st prize 2013   - Finalist 2014 ・The Festambiente National Competition, Italy - Grosseto   - 2nd prize, medium fruity 2008 ・National Competition "L'Orciolo d'Oro", Italy - Pesaro   -Great mention 2010 ・International Competition "Sol d'Oro", Italy - Verona   - Great mention 2011 ・The "Ercole Olivario" National Award, Italy   - 2nd prize, intense fruity 2011   - Finalist 2012   - Finalist 2013 ・International Competition "Biopress Olive Oil", Germany   - 3rd prize, medium fruity 2014 ・Selection of the world's best olive oils, "Der Feinschmecker", Germany   - Among the top 250 selected oils 2004   - Among the top 250 selected oils 2007   - Among the top 250 selected oils 2008   - 1st prize, intense fruity 2010   - 2nd prize, intense fruity 2011   - Among the top 50 selected oils 2013   - Among the top 200 selected oils 2014 ・New York International Olive Oil Competition, USA   -' Best Of Class ' 2014 ・Olive Japan 国際オリーブオイルコンテスト    -金賞 2021   -金賞 2022 ◆◆◆◆◆◆ ALLEMANDI PASTA (アッレマンディ)◆◆◆◆◆◆ アッレマンディのパスタは自然の食材のみを使用した卵の旨味をしっかりと感じられるパスタです。自然こそ料理の喜びです。 アッレマンディ社は2005年シェフであるマウリツィオアッレマンディの仕事への情熱と夢を叶えるために設立されました。 10代の頃から様々な国へ渡り、サンモリッツ、ロンドン、ワシントンの有名レストランのキッチンで経験を積んだ後、彼の出身地ワインで有名なランゲの丘の入り口にあるカッルへ戻りました。 当時30m2だった製麺工房は世界中からの注文を受け、今では1000m2になり、小さい頃から目の高さより高いテーブルで祖母が打っていた手打ちパスタのような、質の良い小麦粉と、新鮮な卵、歯切れの良い美味しいパスタを皆様の食卓にお届けできるようになりました。 ◆◆◆◆◆◆ NAJ-OLEARI (ナヨレアーリ)◆◆◆◆◆◆ ナヨレアーリは1916年、イタリアミラノで科学者リッカルド・ナヨレアーリが神父服を作る生地工房として創業しました。 当時裏地を担当していた息子のカルロの妻はイタリアの有名な画家ジャンニ・ドーヴァの娘で、彼女とともに当時裏地といえば黒かグレーだった市場にカラフルな生地を登場させたのです。 カルロ夫婦は兄弟たちとミラノに1号店をオープン、当時のイタリアでは珍しいポップでキュートな遊び心あふれる柄は、切り売りの生地だけではなく、傘、テーブルウエア、スクールグッズ、特にトレーナーは80年代ミラノで生まれ、のちにイタリア全土へと広がった活気あふれる、大胆で楽しい若者たち「パニナーリ」によって圧倒的に支持されました。 当時の「パニナーリ」はデザイナーブランドの洋服に身を包み、日常生活の節々に垣間見える贅沢なライフスタイルで若者たちのステイタスシンボルとなり、ナヨレアーリは彼らの間でマストハブアイテムとなるのです。 創業から80年後の1996年、化粧品会社ボッテガヴェルデによって、当時のスタイルを継承したまま運営が交代し、現在ではイタリア国内だけで420店舗を展開する同社により、デザインはさらにアップデートされて、新たに注目を浴びます。 2021年AWにはパニナーリを永遠のミューズとするモンクレールともコラボレーションを果たし、当時のサブカルチャーをプレイフルなテキスタイルとともに新しいスタイリングとして提案しています。 ◆◆◆◆◆◆ KARA VAN PETROL ◆◆◆◆◆◆ (カーラ・ヴァン・ペトロール) フィレンツェの中心街、賑わう広場から人の流れに乗ってヴェッキオ橋に向かうその手前、 中世から時が止まったような小さな路地に 1979年 小さな革工房を併設した小さなお店がオープンした。 看板にはKARA VAN PETROL(カラヴァンペトロール) 砂漠を思わせるようなその名前のお店の工房で作られているのは革小物。 500年以上の歴史を持つ伝統技術 ベジタブルタンニングで鞣(なめ)された革。 店主の持つ確かな技術。 使い込むほどに美しく、馴染みの良い、 タフで一生使える製品をという温かい思いで店主自らオイル加工を施したオリジナルレザーは、 地元のファンも多く、30年来の海外の顧客も顔を出す。 エイジングとは色々経験しながら歳を重ねていく楽しみ。 ともすればそれは若き日よりも美しい。 世界で一つの個性ある存在のために。    ■ サスティナビリティについて 当ブランドはリアルレザー(牛革)を使用しておりますが、食用牛の副産物である皮革のみを使用し廃棄ゼロを目指しています。加工には有害物質を一切使用せず、ミモザやオークの樹皮から抽出されたタンニンに漬け込み、レザーをよりタフに長く使えるように。作りすぎず、エシカルなモノづくりをしています。 ■ Pieno Fiore ピエノ・フィオーレ 革の品質を表すイタリア語にPieno Fioreという言葉があります。 最高品質の革を昔からのベジタブル・タンニングにより鞣(なめ)し、皮の風合い、手触りが最高級のものを意味します。Kara Van Petrolのナチュラル色の製品はこの革を使用しています。 その極上の感触は自然で優しく、少しこするとキュッキュッと音がして、日本では別名「泣き革」とも言われるそうです。 その革製品の製作技術の高さから、フィレンツェは、フランス、イタリアなど世界を代表するラグジュアリー・ブランドから製作を託させれる、世界最大の皮革製品の生産地となっています。当然、原材料の革もイタリア国内産はもちろん南アフリカ、スペイン、などから世界最高品質の原皮がフィレンツェに集まってきます。 その中でも最高級の革を丁寧にベジタブル・タンニングをすることによって得られる「ピエノ・フィオーレ」の感触をぜひお楽しみください。 表面を化学処理させたシュリンク革とは全く違う本物の感触に感動されると思います。 表面に一切の化学処理、コーティングなどを行わないため、この革は色風合いが時間とともに味わい深いものに変わっていきます。 雨つぶがこの皮の財布に落ちればそれはシミとなりますし、引っ掻けば傷がつきます。しかしながらそのシミや傷さえもこの革をより味わい深くエイジングさせていく名脇役となることでしょう。 ■ Kara Van Petrol オリジナルカラー™ Wild およびOrange Wild 革製品を製作するメーカーは通常、タンナー(鞣し業者)から革を仕入れますが、500年以上続くトスカーナの伝統技術であるベジタブルタンニングによってなめされたレザーをよりタフに使いたいという思いから、店主自ら考案したお店のシンボルでもあるオリジナルオイルレザー「オレンジワイルド」「TMワイルド」は店主自らオイル引き加工を施しています。 それゆえ、このオリジナリティあふれる独特の色合いの革は他では見ることができません。 オイル引きをすることによってよりむら染めのような効果が生まれます。それにより野趣が強調された中にも独特の高級感が生まれ、また手にしっとりと馴染む感触を楽しめます。 傷や水によるシミができても、染み込んでいるオイルをぎゅぎゅっと持ってくると持ってくるとちょっとした傷やシミなんて消えてしまう。 そう、髭の濃いイタリアンダンディーが照れ臭そうに鼻をギュギュっと擦るように。 ■Designer Alberto KARA VAN PETROL(カーラヴァンペトロール)のデザイナーアルベルトは「僕はレザーと共に歳を重ね、フィレンツェのテラコッタの床のように、栗の木のテーブルのように友人たちと共に、使い込むほどに美しく、人生の経験を残していく。ちょっとロマンチックでいようとするならね。」 とレザーへの愛情を語る。